知ってほしい頭痛のこと。

こんにちは、美ボディケアPROGRESS代表の小池です

 

今回は頭痛について、簡単にお話しようかと思います。

いざ頭痛が起きると何も考えてたくありませんよね

そんな時知ってる知識があるとすぐ対処できると思うので、知っていて損はないかと思います

 

 

頭痛は大きく分けて3種類といわれています。

主に、

1,脳に異常がある頭痛 2,慢性的頭痛 3,一時的な頭痛   ですね。

 

病院に行こうか行くまいかと悩むほどの頭痛は2の慢性的頭痛と考えてよいと思います。

慢性的頭痛は『緊張型頭痛』『片頭痛』『群発頭痛』『薬物乱用頭痛』とまた分けることが出来ます。

 

ちなみに、頭痛もちといわれる人は『緊張型頭痛』な方が8割がたです。

 

緊張型頭痛』は、主に、後頭部を中心に頭が重くなって、締め付けられる症状が多いですね

 

日頃の習慣上仕方ないことかもしれませんが、長時間同じ姿勢でパソコンを扱っていたり、重い荷物をずっと肩にかけることが原因です

 

大体は、首から肩にかけての筋肉が緊張して引き起こす事が大半です

中には、ストレスが原因という方もいます

 

筋力低下によって生じることが多いので、仕事の合間に肩や肩甲骨周りのストレッチや運動や入浴で血流をよくする事が改善の道につながりますあとは、心を落ち着かせてリラックスするだけでも、随分かわりますので心がけてみてください。

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

そして、女性に多いのが『片頭痛』ですね

片頭痛』はこめかみから

目のあたりにかけてズキズキと脈を打つような痛みになりますね

原因として、頭部の血管が拡張してその周りの神経を刺激して、血管や周囲の組織に炎症を引き起こす為です

 

血管の収縮・拡張によって起こるので、飲酒運動は控えめにお願いします

 

ここで大切なことをいいます覚えてくださいね

緊張性頭痛』は筋肉の緊張なので温めると、痛みが和らぎます。

片頭痛』は血管の拡張からなので冷やすと、痛みが和らぎます。お風呂に入ると痛みが増すとので注意が必要です。

血管拡張効果のある、チーズやチョコレート、ピーナッツバター、赤ワインなどは控えましょう~

 

どうですが??頭痛なのですが、間違えると逆の作用に変わってしまうので注意して下さいね

 

あと『群発頭痛』は時間は決まっている場合がよくあり、目の奥から側頭部にかけて痛みが生じます。

睡眠不足過労ストレスが要因と考えられるので、生活リズムを整えて、何より無理をしない事が大切にすることが予防策となります。

痛いときは、飲酒は禁酒です。高所にいくと群発頭痛が起きることが多い為、登山や飛行機のご利用の際は気をつけてくださいね

 

それと、市販の鎮痛剤をよく服用している方は注意して下さい頼りすぎて『薬物乱用頭痛』を起こしてしまいますから。

同じ薬を10日以上服用して、症状が改善しない場合は『薬物乱用頭痛』の可能性があります。

そんな時は、お医者さんに相談して下さいね

 

 

こんな感じで、今回は終わります

 

ではでは

 

 

美ボディケアPROGRESS  吉祥寺駅公園口(南口)徒歩1分

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-4
電話番号 0422-29-9883
営業時間 10:00~23:00(最終受付)21:00

 

予約はこちら

携帯・スマホの方こちら

 

パソコンの方こちら